だいぶ前にコロナで失業した

こんにちは。

こんにちはと言ってもこのサイト自体、今のところ自分向けであって誰かに見てもらおうという意図もないんですが。タイトルの通り去年の初夏ごろに失業しまして半年以上が経ちました。こんな経験もあまりないと思うのでどういう風に過ごしてきたか備忘録として残しといてもいいかなと考えてたわけです。なんでWebで?というところは後ほど。

正確には「コロナで」ではない

コロナの影響で失業した人は2021年3月現在で9万人以上いるそうです。(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210301/k10012891751000.html)自分もその1人であって、この記事にあるように非正規雇用として働いていて雇い止めを食らいました。

コロナの影響で業績が悪化し従業員を雇いきれなくなったーー。これはほぼ正しいと思います。でも全てではない。飲食業、観光業などは間違いなく業績悪化に直結してるでしょう。でも自分がいた業界(どことまでは言いませんが)にとっては無風、むしろ追い風なのではという感じだったんです。あつ森、爆発的にヒットしましたよね、自分も持ってます。内容自体が面白いというのはもちろんですが、コロナでおうち時間が激増したという要因もかなり大きいです。そういう意味でうちの会社もチャンスのある分野を扱っている、はず。仕事が忙しくなりそうなのであれば、会社としては本来人を増やさなければいけない状況です。

お前が使えなかっただけなんじゃないの?と言われそうですね。否定はできません(笑)ただ同じような立場にあった同僚達も軒並み雇い止めにあいましたし、少なくとも彼らは優秀でした。コロナで追い風のはずなのに会社は人を雇いきれなくなった。つまるところ、コロナに関係なく会社は既にヤバい状況だったということなんでしょう。

雇い止めのニュースは本来悪い意味で目立ちます。正しい経営判断だったとしても、従業員を大切にしない会社だという印象を与えますよね。経営者層としては人を減らしたいけど世間にはできれば知られたくない。でもこのコロナ禍で雇い止めなんて腐るほど出てきて特定の案件が目立つことはありません。コロナだし仕方ないよねムードです。うん、たしかに仕方ない。ただ自分の会社については仕方なくはなかった、少なくともコロナという意味で。だからうちの経営者層はコロナ禍が到来してまさにチャンスだと思ったでしょうね、業績アップではなく、どさくさに紛れて人を切れるという意味で(笑)見事な判断だったと思います。思いついてもなかなかできることじゃありません、にんげんだもの。

プー太郎もやることが多い

かくして失業したのですが、プー太郎も暇ではありませんでした。いや、働いてる方々からしたら1万倍暇です。思ったよりは、暇ではなかった。まず失業したんだから就活を考えますよね。実際これが一番大事ではあります。でもその他に失業保険の申請、健康保険の切り替え、確定拠出年金の移し替え…etc があります。会社の退職手続きの時に人事の人から説明されましたけどね、まあろくに聞いちゃいなかった(笑)

もちろんこれらのことをやらなくても死にはしません。死にはしないけど人によっては数十万円とかいう規模で損をするので皆さんやります。自分もやりました。一つ一つは簡単です。でも簡単だからか、暇すぎるからか、油断してると凡ミスで数万円損したりします。自分の場合は幸い周りにプー太郎の経験者の友人がいて、とても親切な人なので色々と教えてくれました。それでもちょいちょい凡ミスしました。周りにそういった友人などがいない人は自分で能動的に調べていかないとですよね。

これから自分がやった手続きとか、就活とか諸々を記録に残していきたいと思ってます。実は現状として自分は次の職場が決まっています。でも今後またこういった記録が役に立つことがあるかもしれません(ないことを祈る)あと万一同じような境遇にある方の目にこのページが触れることがあり、これ自分もやらなきゃなんてことがあったらいいのかもとも考えているわけです。

Webサイト制作の学校に通った

これに触れずに終わるところでした(笑)そもそもなんでメモ帳とかではなくブログにしたのか。プー太郎時にWebサイトの学校に通ったことがきっかけです。詳しくは別に書こうと思いますが、失業すると諸々の手続きでハローワークに行くことになり、そこで希望者は再就職に役に立つ技術を学ぶための学校に(ほぼ無料で)通うことができます。いろんな教科がありますがその中で自分はWebサイト制作を選びました。

結局のところ次の会社でWebの技術を使うことはないと思います(笑)でも300時間以上授業を受けたこともあり、せっかくなのでこういう形でWebに触れておこうと思いました。具体的にはWebサイトの要素を構築する「HTML」とサイトの見た目を装飾する「CSS」の技術の基本を学びました。ここでWeb制作をかじったことがある方であればこのページを見て感じると思います。「どっちの技術も使ってないよね?」と。……そうです。HTMLとCSSはサイトをゼロから作っていく技術です。現状ほぼ内容のないこのサイトでも、ゼロからここまで持ってくるまでにそれなりの手間がかかります。その手間を惜しんだ結果、便利なツールでショートカットしました。ゼロから頑張るほどのモチベーションがなかったんですね(笑)

ということでサイトの存在意義も大義名分もふわふわしてます、三日坊主になる確率も激しく高いですができれば更新していければと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です