AGA治療を始めて3年がたった話 ~フィナステリドによる効果や副作用について~

AGA治療のCMや街中広告をよく見るようになりましたね。自分も3年ほど前、ちょうど30歳の時から治療を開始しました。ただ、当時薄毛に悩んでいたというわけではなくて、現状を維持したいと思ったのがきっかけです。今回は「毛量を増やす」ではなく「現状の毛量を維持する」ことを目的としたフィナステリド治療の体験、現時点での効果や副作用、費用についてまとめていきます。言わずもがなではありますが、個人の感想です。

まずは前提条件を

治療内容によって目指す効果も費用感も異なるため、まずは前提条件からあげておきます。

  • 通っているクリニックは「AGAヘアクリニック」さん(https://agahairclinic.or.jp/)です。
  • 発毛が目的ではなく、あくまで現状維持が目的です。
  • 処方される薬は「フィナステリド」のみ、1日1回1錠の服用です。
  • フィナステリドの詳しい効果の説明は割愛しますが、AGAの進行を抑える薬です。

フィナステリドの効果

それでは本題。AGA治療で一番気になることろはやはりその効果かと思います。結論からいうと”維持”を目的として治療としては「効果あり」かと思います。治療経過の写真はこちら。(肌荒れがありお見苦しくすみません…)

フィナステリドの経過観察:2020年9月

2020年9月

フィナステリドの経過観察:2020年10月

2020年10月

フィナステリドの経過観察:2020年12月

2020年12月

フィナステリドの経過観察:2021年2月

2021年2月

フィナステリドの経過観察:2021年5月

2021年5月

 

フィナステリドの経過観察:2021年7月

2021年7月

フィナステリドの経過観察:2021年10月

2021年10月

 

フィナステリドの経過観察:2022年2月

2022年2月

フィナステリドの経過観察:2022年7月

2022年7月

 

フィナステリドの経過観察:2022年11月

2022年11月

 

フィナステリドの経過観察:2023年6月

2023年6月

クリニックでは数カ月に1度(頻度は自分である程度選べます)診察があり、その際に経過観察として写真を撮ります。来店での診察かオンライン診察を選べ、自分はオンライン診察にしています。テレビ電話で指示に従いながら自分のスマホで髪の生え際を映しつつ、遠隔で撮影してもらうかたちです。撮影は箇所は「頭頂部」「M字箇所(左右)」「正面」です。写真はクリニック専用アプリに保存され、一覧で見ることができます。上にあげている写真はM字(右)の写真を一部トリミングしたものです。

こうして見ると、季節によってやや波がある気もしつつ概ね現状維持ができていると思います。診察時には「産毛の部分が濃くなってきてますね」と言われることがありますが、それについては「うーん…そうですかねえ…」という感じ(笑) ここは今後の経過も随時更新していきたいと思います。

現状維持って効果検証が難しいところがありますよね。フィナステリドは積極的な発毛を目指すものではなく、あくまでAGAの進行を抑え、髪の毛が生え変わる周期を正常な状態にするものです。元々のヘアサイクルが正常、もしくはそれに近い状態だとしたら効果も見えづらい。自分ももしかしたら治療をしていなくても普通に現状維持できていたのかもしれません。が、AGA予防をしているという安心感はかなり感じています。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用として「性機能障害(EDや性欲減退等)」「抑うつ」「肝機能障害」があげられます。どれも発症率は低いとされていて、自分も今のところ3年間で副作用を感じたことはありません。自身で自覚しにくい肝機能についてはクリニックで定期的に血液検査を行ってくれます。送られてくる採血キットを使って行うのでそこまで手間もかかりません。

フィナステリド治療の費用

フィナステリドのみの治療の場合、AGAヘアクリニックでの費用は月3,600円(※2023年7月時点)です。定期的な血液検査の採血キット代等を考慮すると平均月4,000円くらいかと思います。現状維持で月4,000円を高いと見るか安いと見るかは個人の価値観によるところかと思いますが、育毛剤やシャンプーにお金をかけるくらいなら、しっかり治療というかたちで対策をとってしまったほうが安心感が得られるかなと個人的には思っています。

まとめ

今回は現状維持を目的としたAGA治療の効果・副作用について個人的な経験をまとめていきました。現状維持という意味では効果は(たぶん)あり、副作用もなく、費用も治療を継続していくのに無理のない範囲かと思っています。もし自分と同じように漠然とした不安を抱えた方がいたら、フィナステリドの治療でその不安を解消してもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です